HOME
イベント案内
今月のイチオシ店
歩いてみよう
高円寺便利帳
お問い合わせ


連絡先:
高円寺あづま通り商店会事務局
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-25-7
由井建設(株)内


かどや
高円寺にやってきた昭和の風!
昔なつかしの駄菓子屋さん!

もともとあづま通りでお菓子屋さんを営んでおられた石塚さんが開いた、本格派駄菓子屋さん。昭和の雰囲気を醸しつつも、いまの子供たちに人気のお手頃アイテムやお菓子がたくさんです。店主の石塚さんは75歳の誕生日をきっかけにトシをとってもまた一花咲かせたい!という気持ちで開店されたのだとか。同世代の人たちにも「僕の年でも、がんばっているよとアピールしたい!」

▲あづま通りの便利屋さん脇に看板を出しています。
そこから脇にちょっと入ったところにお店があります。


▲近所の子供達が買物にきました。お金の計算をしながらお菓子をかっていくのも勉強のうち!

▲人気のあるのはハズレなしのクジ引きだそう。ビーズや機関車トーマス、KAT-TUNのブロマイドも?何があたるかワクワクしますね。

▲○○さんと商店会長由井さんのツーショット。おとなも子供も楽しみながら買物して、ラムネのんで帰ってください!

どん
味も量も満足の丼・定食が大人気!
高円寺のオフクロ料理。

高円寺の丼処は定食20種類、小鉢のバリエーションも豊富な、若い男の子たちに大人気のおふくろの味。マンガ本棚も充実して、今年は丁度開店10年目とのこと。
高円寺の腹ペコ達の首領(ドン)を丼にかけたという、店名の由来もユニーク。
お店の前には高円寺の母も♪どんどんいこうどんどんどんへ!


▲一番人気の味噌カツ定食は750円。自家製のちょっとまろやかなミソダレがたまらないです!小鉢などのサイドメニューも充実しています!


▲人気のひみつパート2!マンガ読み放題のご自慢の本棚。これが目当てで毎日食べに来るお兄さんも多いそうですよ。

▲「お店の名前の由来はやっぱり丼モノの『どん』なの?」「それもあるんだけど、高円寺の首領(ドン)っていう意味もこめてあるんですよ〜」「へぇ〜!」


▲店先には、よく当たると評判の占い師、高円寺の母がいます。「10分1000円でやっております。仕事や恋愛など何でも相談してくださいね。」
<< 戻る | 目次ページ | 次へ >>
supported by ノーブルウェブ - ホームページ制作会社(東京都杉並区)